P

03. 7.28 〜 03. 8.25

当初の予定としては、東の果てカルスに、3年入ってないので、もう我慢ができなくなり、カルスは絶対、それに加えて、ブルガリア国内のトルコ人を訪ねるという企画を立てた。そして、サッカー・シーズンが始まると、それを追っかけようというものであった。ところが、4週間という時間があっても、これら全てを満たす計画というのは、実際立てようとすると無理だということが分かってくる。もちろんその中には、トラブゾンでの、フェネルバフチェの試合を観るという外せない条件を入れているから、計画立案が難しくなってくるのである。で、この際、潔くブルガリア入りは諦めるということにした。狙いは、ワン湖の北、それにカルス、アルダハン周辺地域であった。そして、出会った町が、アルパチャイ。アルメニア風家屋が、集住している地域としては、最高じゃないかなぁ。でも、保存を急がないと、もうぎりぎりのところまで来ています。そんなことも考えての前半、そして、シーズン開幕後、第3節までに、4試合観てくることができました。シュクル・サラチオールの立派さに、とにかく驚いて帰ってまいりました。

03. 7.28大阪+++仁川+++イスタンブル(カドゥキョイ)
02. 7.29イスタンブル(カドゥキョイ、ベシクタシュ、タキシム)〜〜
03. 7.30〜〜エラズー(博物館、チャルシュ)
02. 7.31エラズー〜〜ムシュ(チャルシュ、エスキ・ハマム)
03. 8. 1ムシュ〜〜タットワン〜〜アフラト(セルジュク期の墓地、カレ)〜〜タットワン
03. 8. 2タットワン〜〜ワン(チャルシュ)
03. 8. 3ワン〜〜イエニ・キョプリュ〜〜ハッカリ(結婚式、騎馬像下での国旗貢納式)
03. 8. 4ハッカリ〜〜ワン(チャルシュ)
03. 8. 5ワン〜〜カルス(チャルシュ)
03. 8. 6カルス〜〜アルパチャイ〜〜(チュルドゥル湖)〜〜チュルドゥル〜〜(チュルドゥル湖)〜〜アルパチャイ(アルメニア風伝統的家屋群)〜〜カルス(カレ、アルメニア教会、カレ下伝統的家屋、カレ下ハマム、ロシア風建造物群、ハイダル・アリエル公園、チャルシュ)
03. 8. 7カルス〜〜ディゴル(アルメニア教会)〜〜カルス(カレ、アルメニア教会、カレ下ハマム、チャルシュ)
03. 8. 8カルス(カレ、アルメニア教会、カレ下ハマム)〜〜アルダハン(カレ、アルメニア風伝統的家屋群、教会跡)
03. 8. 9アルダハン(アルメニア風伝統的家屋群)〜〜ホパ〜〜フンドゥックル〜〜アルハヴィ(ルス・パザール)
03. 8.10アルハヴィ〜〜リゼ(カレ、チャイ・バフチェシ、チャイ研究所、「チャイクル・リゼ vs アンカラ・グジュ」)
03. 8.11リゼ〜〜トラブゾン(チャルシュ、ルス・パザール)〜〜アクチャバト(オルタ・マハレシ伝統的家屋群)〜〜(少女趣味のドルムシュ)〜〜トラブゾン
03. 8.12トラブゾン(ボズテペ)〜〜ギレスン(カレ)
03. 8.13ギレスン(カレ)〜〜ティレボル(カレ)〜〜ギレスン
03. 8.14ギレスン〜〜ティレボル〜〜トラブゾン(エスキ・トラブゾン、カレ、シェノル・ギュネシュ大通り、チャルシュ)
03. 8.15トラブゾン〜〜パザル〜〜トラブゾン(「トラブゾン・スポル vs フェネルバフチェ」)
03. 8.16トラブゾン+++アンカラ(クズライ、ウルス、サマン・パザル、「アンカラ・グジュ vs サムスン・スポル」)
03. 8.17アンカラ(ウルス、ローマ浴場跡、アウグストゥス神殿跡、サマン・パザル、ミグロス・ショッピング・センター、クズライ、チャンカヤ、アタ・クレ)
03. 8.18アンカラ〜〜イスタンブル(カドゥキョイ)
03. 8.19イスタンブル(カドゥキョイ、シュクル・サラチオール・スタジアム、サル・パザル、ウスキュダル、ベシクタシュ、タキシム、イスティクラル、カラキョイ)
03. 8.20イスタンブル(カドゥキョイ)〜〜エスキシェヒル(チャルシュ)
03. 8.21エスキシェヒル(オドゥン・パザル)〜〜セイトゥガズィ(セイトゥガズィ廟、伝統的家屋群)〜〜エスキシェヒル(チャルシュ、伝統的家屋群)
03. 8.22エスキシェヒル〜〜イスタンブル(カドゥキョイ、ベシクタシュ、タキシム)
03. 8.23イスタンブル(カドゥキョイ、シュクル・サラチオール・スタジアム、ベシクタシュ、タキシム、イエディ・クレ、エミノニュ、「フェネルバフチェ vs エラズー・スポル」)
03. 8.24イスタンブル(カドゥキョイ、シュクル・サラチオール・スタジアム、チャムルジャの丘、バクルキョイ)+++
03. 8.25+++仁川+++大阪



Q

03.12.24 〜 04. 1. 6

今まで、数度、南東部を訪れてはいるが、それは、いずれも夏ばかり。1度は、行っておきたかった冬の南東部。それを実行に移したものでした。ただ、ディヤルバクルからイスタンブルに戻るつもりをしていたのだが、飛行機がとれず、結局ワンから飛ぶことになった。なんせ、この時期は、仕事柄、時間がとれないため、やはりワンまで行ってしまうと、南東部表街道まっしぐらという行程になってしまった。雪は、そんなに積もらないよと、かつて地元の人に聞いていたミディエットへの道は、行けずじまいに終わり、ちょっと消化不良気味。実際に行ってみて、1番大きな印象は、あまりにも1日が短いこと。もう4時半には、真っ暗。チャルシュも、もう、それでおしまい。朝は、7時には明るいので、朝が早いかと言っても、やはり寒いから、そうじゃない。結果として、短い1日となるわけである。でも、南東部は、やっぱり食い倒れ街道でした。

03.12.24大阪+++シンガポール+++
03.12.25+++ドバイ+++イスタンブール〜〜〜キュタフヤ
03.12.26キュタフヤ(アナドル・ガラジ、チャルシュ、伝統的家屋群、カレ、ウル・ジャーミー、キュタフヤ博物館)〜〜〜
03.12.27〜〜〜ガジアンテップ〜〜〜カフラマンマラシュ(チャルシュ、カレ)
03.12.28カフラマンマラシュ〜〜〜ガジアンテップ〜〜〜シャンルウルファ(聖イブラヒム生誕の地、バルック・ギョル、カレ、チャルシュ)
03.12.29シャンルウルファ(聖イブラヒム生誕の地、バルック・ギョル、カレ、チャルシュ)〜〜〜ディヤルバクル(チャルシュ)
03.12.30ディヤルバクル(チグリス川、チャルシュ、アルメニア教会、4本足のミナレット、ウル・ジャーミー、考古学博物館、オフィス)
03.12.31ディヤルバクル〜〜〜ワン(チャルシュ)
04. 1. 1ワン(ワン城、チャルシュ、ブユック・ジャーミー)
04. 1. 2ワン+++イスタンブール(カドゥキョイ、タキシム、ニューイヤー・コンサート)
04. 1. 3イスタンブル(カドゥキョイ、シュクル・サラチ・オウル、ベシクタシュ、タキシム、オペラ「蝶々夫人」、イスティクラル)
04. 1. 4イスタンブール+++ドバイ+++
02. 1. 5+++シンガポール〜〜〜ジョホールバル〜〜〜シンガポール+++
02. 1. 6+++大阪





第19・20回行程へ メイン・ページへ 第15・16回行程へ
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO